親潮の男

親潮の男
親潮の男(おやしおのおとこ)
〈 親潮の男 〉
作詞 / 萩創太郎
  1. 真っ赤な朝日 海面うみに映え
    海苔摘む父の 背の張りに
    男を感じ 男惚れ
    冷たい海水みずも なんのその
    選んだ仕事さ 親潮の
    男の姿 勇ましい


  2. 漁り火数え 沖出しだ
    夜明けのあかり 網たぐる
    跳ねるすずきの 銀鱗ぎんうろこ
    腕を飾った たくましさ
    選んだ仕事さ 親潮の
    男の姿 まぶしいね


  3. こころを合わせ 育んだ
    牡蠣のできは かくべつよ
    父母ちちははゆずりの 技だもの
    愛のこもった うまい味
    選んだ仕事さ 親潮の
    夫婦の姿 うるわしい