大漁親子船

大漁親子船
大漁親子船(たいりょうおやこぶね)
〈 大漁親子船 〉
作詞 / 正木あきら
  1. 船に地酒を 浴びせて飲んで
    明日は出船の 波の上
    今は近海 漁場もないと
    嘆く親父の 船に乗る
    俺も蛙さ 人の子さ
    夢も大漁さ(ヨイショ) 親子船


  2. 漁師稼業は 俺一代と
    いつも親父の 口癖さ
    白髪髭顔 撫で撫で語る
    海は生き物 なめたらいかぬ
    荒れて怒れば 牙をむく
    無事も大漁さ(ヨイショ) 親子船


  3. 母の港に 銀りん揚げる
    親父心を 俺が継ぐ
    今に見ていろ 荒波越えりゃ
    陸にあがれよ なあ親父
    きっと言える日 明日が来る
    意地も大漁さ(ヨイショ) 親子船