旅路の果て

旅路の果て
旅路の果て(たびじのはて)
〈 旅路の果て 〉
作詞 / 村上嘉彦
  1. 雪降る港 小さな酒場
    流れ流れて 女が一人
    あの日の想い 面影(かげ)消えて
    貴方逢いたい もう一度
    きっと逢えます 春待つ心
    想いはいずこ 星の輝くあの空へ


  2. 流氷漂う 北の海
    辛い想いは 旅路の果ての
    酒場の隅で 泣く女
    機能の夢は 過ぎし夢
    生まれ変わって あ~もう一度
    想いはいずこ 星の輝くあの空へ


  3. 女心の 旅の果て
    哀し想いは 岬の果ての
    君と別れた あの駅で
    聞こえた汽笛 忘れない
    いつか逢いたい 愛しい人に
    想いはいずこ 星の輝くあの空へ