達磨

達磨
達磨(だるま)
  • 作詞 / 福居城大
  • 作曲 / 福居城大
  • 歌手 / 伊藤すみお
〈 達磨 〉
作詞 / 福居城大
  1. 人は生まれて 無情の坂を
    夢を背負って 越えてゆく
    まして男は 一本勝負
    でっかい希望ゆめに 賭けるもの
    たとえつまづき 倒れても
    俺は達磨の 道をゆく


  2. 渡る世間の 冷たさ辛さ
    なさけかければ あだとなり
    義理を通せば 笑われる
    そんな狂った 歯車に
    引きづり廻され 生きてきた
    根性ひとつが 命綱


  3. 夢を分け合い 夫婦めおとになって
    越えた苦労の 山坂やまざか
    気障きざなようだが この俺に
    愚痴も涙も こぼさずに
    よくぞ今日まで ついてきた
    飲もうよ今夜は なあーお前