ひとり酒

ひとり酒
ひとり酒(ひとりざけ)
〈 ひとり酒 〉
作詞 / 伊藤澄雄
  1. 転ばぬ様に それぬよに
    歩む一筋 もう少し
    幾千の 日々の夢
    願ってた 信じてた
    どんな時でも 涙ににじむ
    ああ~ ひとり酒


  2. 窓辺にゆれて 雪明かり
    冷えに包まれ 春を待つ
    幾千の 日々の夢
    願ってた 信じてた
    どんな時でも 涙あふれる
    ああ~ ひとり酒


  3. 寒さ輝く 山の町
    道細しと 風は知る
    幾千の 日々の夢
    願ってた 信じてた
    どんな時でも 涙こぼれる
    ああ~ ひとり酒