恋におぼれて

恋におぼれて(こいにおぼれて)
〈 恋におぼれて 〉
作詞 / 森みどり
  1. 夜の酒場で 生きてても
    夢もあります 胸の奥
    無理に笑って 酒を注ぐ
    夜更かし 飲み過ぎ 今日もまた
    馬鹿だね‥‥ 馬鹿だね‥‥
    恋におぼれて 行く女


  2. 歳を気にすりゃ きりがない
    夜は勝負の 恋化粧
    のれん開ければ 浮かぶ顔
    切なく恋しく 今日もまた
    馬鹿だね‥‥ 馬鹿だね‥‥
    明日は素顔で 暮らしたい


  3. 愛の終わりの 慰めを
    聞いてどうなる ことじゃない
    眠ればあなたに 逢えそうで
    淋しく哀しく 今日もまた
    馬鹿だね‥‥ 馬鹿だね‥‥
    みんな儚い 夢なのに