花山哀歌

花山哀歌
花山哀歌(はなやまあいか)
〈 花山哀歌 〉
作詞 / 花山湖春
  1. 故郷 花山 石楠花咲いたか
    栗駒山に 春が来た
    畑 耕す おふくろ想う
    苦労ばっかり かけてきた
    ハぁ~あ~悲しいよ
    ハぁ~あ~ あなたを祈るだけ ウ~ウ~ウ~ウ~

  2. 温湯 御番所 昔を偲ぶ
    山ゆり 香る セミの声
    釣りが好きだった おやじを想う
    おとなしすぎた あの笑顔
    ハぁ~あ~淋しいよ
    ハぁ~あ~ あなたを祈るだけ ウ~ウ~ウ~ウ~

  3. 浅布渓谷 秋を彩る
    清き流れよ 四巻の滝
    両親が愛した 花山の里よ
    愁いだけが 湖面に映る
    ハぁ~あ~泣きたいよ
    ハぁ~あ~ ふたりを祈るだけ ウ~ウ~ウ~ウ~